【中国×Amazon物販】 副業したい真面目さんにオススメの理由

今回は、真面目なあなたにオススメしたい

ビジネスモデルがあります。


 
ネットショッピング、物販、輸入ビジネスと主に呼ばれています、

 
中国輸入×Amazon物販をご紹介します。

 

中国輸入×Amazon物販ビジネスについて一体どういった流れで行われるものか。


なぜ、このビジネスモデルが真面目さんにオススメなのか。

 

ビジネスを成功させるポイントなんかも含めてご紹介します。

 

 

中国輸入×Amazonとは

 

簡単に説明しますと、 

中国の工場で自社ブランドの商品をつくっていただき、商品を輸入します。
その商品をAmazonで販売をするという形になっています。

 

中国の工場とのやり取りは、
一般的に中国輸入代行業者にお願いをします。

 

はじめて聞いた方には、「輸入!?」「自社ブランド!?」「代行業者!?

 

なんかむずかしそうだね、、、」

 
と感じてらっしゃる方もみえると思いますが、
順序よくやっていけば大丈夫です。

 

また、パソコンやスマホがあればビジネスを進めていけるのも魅力的です。

実際に、パソコンで作業することは?

中国輸入といっても、
実際にあなたが中国へ行って買い付けをするわけではありません。

もちろん、中国まで工場をみに行かれる方もいますが、
代行業者の方にお願いをして、
中国から商品を輸入します。

 

なので、あなたがやることは、代行業者とのやり取りがメインになります。

 
「この商品の仕様を教えて下さい」
「購入するための最低のロット数はいくつですか?」
「サンプルの注文をしたいのです」
「パッケージデザインを変えたいです」etc…

 

細かく指示、段取りができるかがポイントになります。
最終的に商品は、Amazon倉庫に納品します。

 

Amazonでの販売では、
Amazonの出品者登録をし、商品ページを作成します。

 

商品ページの画像は、
ココナラやランサーズといったサイトで活躍されるフリーランスの方々にお願いをして、作り上げていきます。

 

商品ページが作成されましたら、あとは、お客様にポチッと購入していただくだけですね。

 

簡単に流れを説明しましたが、
売れるか売れないかは、入念な商品選定に掛かっています。

 

 

 

真面目さんにオススメの理由

 

ここからは、私(ゆういち)が
なぜ真面目さんにオススメのビジネスモデルかという事に着目していただければと思います。

 

 

中国製品は不良品が多い!?

 


中国の商品は、粗悪品が多く、キズや凹み、不具合といったトラブル多発します。

 
検品は、中国輸入代行業者にお願いをするのが一般的ではありますが、

 
ここに落とし穴があります。

 
検品していただく中国輸入代行業者さんも見落とすのです。

 

「〇〇の部分が製品の構造状の問題で不具合が多いので、検品する際は気をつけてください。」
としっかりやり取りをしておくことが大切になります。

 

粗悪品をAmazonで販売してしまった際には、多くの低評価レビューがついてしまいます。

こんな事がないようにしっかりと商品をしあげていける真面目な気遣いが必要なのです。

 

 

売れる商品ページに仕上げる努力

 

 

私達は、お客様にささる商品ページを作らなければなりません。

 

商品を売るビジネスですが、
実際には、お客様は商品ページを見てお金を支払う事になります。
なので、商品ページがすごく重要になってきます。

 
どんな物でどんな機能か、商品ページで表示してあげることはもちろんの事ですが、

これ、いいなあ」と思わせる魅力のあるページを用意したいですね。

 

お客様が数ある中のあなたの商品ページをクリックし、さらに購入していただけるように

 

考えて、考えて、お客様の事を真面目に考えて作っていきましょう。

 

 

リスクと付き合っていく

 

 

このビジネスは、在庫を持つことになります。一般的的に、有在庫販売といわれます。

 
反対に在庫販売というものがあり、在庫を抱えないで販売する方法があります。

 

「在庫抱えたくないから、在庫販売をしたいです。」 

在庫販売は、かなりの低リスクで物販をはじめる事ができます。

 

しかし、本当に低リスクというものがビジネスにおいて上手くいくか考えてみてください。

 

有在庫であるメリットとして、
大量に仕入れる事により1つ1つの商品の仕入れコストを下げる事ができます。
大量に買うほど有利なのです。

 

さらに、在庫があることにより、お客様の手元に届くまでに最短で注文から翌日には届きます。

 
商品はすぐに届くほうがいいですよね。単純です。
お客様の大半も同じ事を考えています。 

 

以下の観点から有在庫販売でリスクがあったとしてもメリットが大きい事がわかります。

 
リスクは真面目さんにとって、そんな怖いものではありません。

真面目でリスクを小さくしたら、メリットしかないですよね。

 

まとめ

もちろん、まだまだ真面目さんがオススメな部分はたくさんあります。
リサーチ、商品作り、輸入、そして、販売

 

気を配りだすとかなり面倒くさいです。

 
簡単に稼げる」と思い、参入した方はやめていきます。

 

だから、本当に真面目に取り組めるあなたにオススメをしています。

 

細かいところに気を配るの得意かも

という方は、本当にはじめてみるべきです。

ゆういちの中国×Amazonをオススメする理由でした。

 

よろしければコメントをお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

愛知県生まれ 二児のパパ ごく普通の家庭に生まれ、ごく普通に就職 真面目にコツコツやっていくなかで、世界に自分と違う生き方をする人たちに憧れる 「まず、やってみる」を目標にまじめに副業をはじめる。 いろんな生き方がある事をまじめに伝えるため現在、ブロガーとして奮起。