AI時代に英語を仕事にするには!初心者は副業しながら勉強しよう

英語翻訳を仕事にしたい!
英語を勉強して将来に役立てたい!

でも、これからの世の中は英語が不要になるって聞いて不安なんだけど、、、

AIの発達で英語の翻訳が必要なくなる!?

【ポケトーク】って知ってますか?この機械を通して会話すれば簡単に翻訳してもらえるので、旅行に欠かせない必需品となりましたね。

道を訪ねたい、料理を注文したいなど活用できてかなり便利になりました。

ゆういち
ゆういち
AIの発達はすごいなあ、
でもAIにできないこともありますよ

しかし、カタコトの翻訳、直訳しか出来ないのは事実ですね。本当のコミュニケーションを取ることはできないのです。

なので、「取り引き相手」に英語でメールを送る際にAIに任せる人なんていないでしょう!

でも、AIの力も否定できない。だから、これからは、AIにできる事はまかせて、自分にしかできない、機械には真似のできない部分を身につけていきましょう。

クラウドソーシングで稼ぐ

英語翻訳の仕事を在宅で案件を受けられる良い時代になりました。クラウドソーシングには、英語翻訳の案件がずらりとならびます。

「どのくらい稼げるの?」

仕事の単価を見てみましょう。まず、日本語のライティング単価は一文字あたり1円が相場です。英語翻訳で仕事を受けるならば、もちろん、一文字あたり1円以上の案件を受けたいですね。海外のニュースを扱った記事になると一文字あたり3円程度になります。

TOEIC800点以上のスキルを身につけておきたいところです。英検は1級。英語をどんどん身につければ高単価な案件を受けることができます。それにより、月に稼げる金額もかわってきますね。例えば、一文字あたり3円の仕事であれば、日本語のライティングの仕事よりも三倍の収益をあげる事ができます。

ゆういち
ゆういち
日本語よりも稼げる
英語を身につけるメリットだね

海外向けYouTuberが活躍中

YouTube動画を海外向けに投稿したい方増えて来ました。それにつれて、クラウドソーシングで翻訳依頼がすごく目立ちます。一度、案件を受注されてはいかがでしょうか?
なぜかといいますと、

英語ができる=英語圏のリサーチができるという事です。これは、素晴らしいスキルであり、英語ができる人の専売特許ですね。

これは、自分の英語力いかし、YouTuberになるという一つの例です。英語圏のYouTubeをリサーチし、日本人ならではの発信を自分が引っ張っていくのです。自分でやるのですから、翻訳を他の方に頼むといった事がないので緻密なビジネス戦略がとれるのがメリットですね。

もちろん、YouTubeに限ったことでは、ありません。アメリカではやったものは3年後に日本で流行るといわれています。新たなビジネスモデルを作るきっかけに【英語】をどんどん取り入れてはいかがでしょうか。

英語を仕事にできるレベルじゃないんだけど、、、

英語を学ぶために、英語の仕事をもらってみてはどうでしょうか?

黒坂岳央の「超」英語多読チャンネルのYouTube動画をご覧ください。
日本で英語を学ぶ最強の方法です。知りたくないですか?

黒坂岳央様のプロフィール

名前は黒坂岳央(くろさかたけを)だ。

一応、偽名ではなく本名だ。

英検1級・TOEIC985点を取得。アメリカ・シカゴの大学に留学し、複数の外資系企業でグローバル経営企画の仕事に従事。起業家・投資家。複数の収入源を持ち、テレビやラジオ、ビジネス雑誌で活躍中。

講演依頼を受けたり、セミナーを自主開催している。

…って聞くと、いかにもインテリぽいヤツに感じるだろう。だが勘違いだ。元々単なるドアホにすぎない。

引用元:黒坂岳央の超・英語ブログ-英語多読サイト- | 英語多読なら一年間、お金をかけず独学で英会話も身につく!英検・TOEICも攻略可能!

まとめ

どうでしたか?あなたは、今日から英語を仕事にできますね!英会話講師、事務、コールセンター、バイヤー、貿易家、旅行スタッフ、英語に特化すれば新たな自分にあえるはず。今できる英語力でまず、英語の仕事をもらう。英語を勉強しなければならない環境を作ってみてはいかがでしょうか。

さあ!新たな自分に会いに行こう!他の副業を見てみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA