情報格差は、貧富の差!?YouTubeは嘘ばかり

情報格差は、貧富の差。YouTubeで学習する人が最近多くなりましたね。そんなあなたは、とても素晴らしいです。!

しかし、あなたは残念ながら
YouTubeを観る際に、正しく情報を得る事ができていません

YouTuberの罠により、あなたは大切な時間を捨てる事になってしまっています。

ゆういち
ゆういち
YouTuberも利益を得るために必死なのです

あなたがいかに優れている方でも、正しい情報だけを得て自分のスキルとして活用することはできません。しかし、気をつけることができれば効率よく学習することができます。

こちらが、ビジネス系YouTuberによく見られる4つの残念な事実です↓↓

・わざと逆説を唱えて視聴者の注目を引こうとする

・そもそも正しくない情報である可能性がある

・YouTuberは、利益のために動画の時間をだらだら長くしている

・いつも行動しましょうで終わってしまう動画が多い

 

わざと逆説を唱えて注目を引こうとする

一つの手法に対して、儲かるよというYouTuberと、逆に儲からないと言っているYouTuberがいます。

例えば、ブログについてであればこんな感じです。
「ブログで稼ぐには、〇〇しよう」
「ブログはもう稼げない!」

自分は、これをやれば儲かると信じていたのに、逆説を唱えている動画をあげているものがあると不安になってしまいますよね。

「うーん、どっちが正しいのーー!?」
と困ってしまった。そんな経験ありませんか?

YouTuberは、こう考えています。

「儲からない!というタイトルにすれば、みんな観てくれるかもしれない」

このようにYouTuber側の心理をしっかり読み取れば、落ち着いて情報を取ることができますので覚えておきましょう。しっかり内容を聞いて、情報を照らし合わせてみるのも有効的です。

稼げるか稼げないかの判断はあなたがしなければならないからです。

ゆういち
ゆういち
自分で信憑性がある部分を取り出して知識にしていきましょうね

そもそも正しくない情報である

間違った情報を本人も知らずに発信している。なんの根拠もないのに決めつけて情報を発信をしている。こんな場合があります。

人気のあるYouTuberなんかは、コメント欄に「それは、違いますー!」なんて事が書かれている事もあります。

動画のなかには、正しい部分と正しくない部分が一つに混ざっています。気をつけて発信してもらいたいですが、これは、聞き手が気をつけしかないのかなと思っています。大事なのは、情報の取捨選択ですね。

ゆういち
ゆういち
すべての事を正解だと思って受け取ることはやめましょう

あとは、発信されたものが新しいものかどうかです。

世界の移り変わりのスピードはものすごい早さになっています。だれがこんなにスマートフォンが普及するなんて思ってましたか?YouTubeを見ている人が増える事を予想できたでしょうか?

今、発信されている情報が一年後、正しいとは限りません。必ず新しい情報を気にするようにしましょうね。

動画の時間をわざとだらだら長くしている

この問題点は、意味の無い動画を見る事により、視聴者の時間を無駄に奪ってしまうという事です。

又、同じ内容の動画を何回も投稿するなんて事が多々あります。

なぜ、こんな事がおきてしまうかというとYouTube配信をするにあたり、これもYouTuberの収益に大きく関わってくるからです。

理由は、大きく4つあります。

・自分の動画をいろんな方に見てもらうためには、動画を長くする事でSEOがあがる

・動画1本あたりに多くの広告を表示できるように、動画の時間を長く
する。

・新規投稿の動画は、上の方に表示されやすくなる

・毎日動画を上げる事で視聴者がファンになりやすい。

自分の動画をいろんな方に見てもらうためには、動画を長くする事でSEOがあがる

自分(発信者)の動画を上の方に表示させるには、動画の再生時間がとても大事になります。短い動画を投稿しても再生時間をかせげないのでわざと動画を長くする傾向があります。

動画1本あたりに多くの広告を表示できるように、動画の時間を長くする。

広告は、動画の最初だけでなく途中に何度も再生されます。もちろん、広告表示回数によってYouTuberの収益が変わってくるので、こちらもわざと動画を長くする傾向があります。

新規投稿の動画は、上の方に表示されやすくなる。

多くの人に観てもらうために次々と動画を投稿したほうが良いとされています。そのため、同じ内容の動画ですが、ニュアンスを変えたり、まとめとして新規投稿をする傾向があります。

よく聞くと「あれ?聞いた事あるぞ」となります(笑)動画の場合同じ内容で投稿してもYouTubeに低評価されることはありませんのでこういう動画が多くあります。

毎日動画を上げる事で視聴者がファンになりやすい。

こちらも上記と同じことですが、毎日投稿するとファンがつきやすくなります。そのため、薄い内容であってもいろんな小話もくわえて動画を一本作り上げます。

たしかに、好きな発信者の動画は愛着もあるでしょうし、面白いのでしょう。しかし、聞き終わったときに自分にとって有益であったかをしっかり思い返してみましょう。一時間ほど見て、過去に聞いた事あるなってなったら時間がもったいないですからね。

行動しましょうで終わってしまう

最後の締めくくりとして「だから、行動しましょうね」でふわふわした回答の場合「どうしたらいいんだよ!」ってならないですか?

YouTubeを観ている方にとって、本当は次の具体的な方法が知りたいですよね。

しかし、ほとんどの方がこう感じていることでしょう。大切な事を述べていると思われますがあなたの時間は限りがあります。うわべの自己啓発YouTube動画ばかりみて満足しないようにしましょう。

行動できそうな発信者から情報を得る

私のブログには、いろんなビジネスモデルを紹介しています。なかなか検索されない、たどり着かない、YouTuberをピックアップしています。

例えば、飲食店を開きたいという方には、ゴーストレストランというビジネスがあって、これも1つの例として参考にしてもらいたいです。
レンタルスペースなんていうビジネスモデルもあります。聞いた事ありますか?

ゆういち
ゆういち
知っていただくだけで次のステップにつながるかと思います。私はここを応援したい!と思っています!

情報格差=貧富の差

インターネットの普及により誰でも情報を得ることが簡単になりました。しかし、これは情報を得ようとする人としない人で情報の格差が生まれることになります。

情報の格差というものを甘くみないようにしてください。

少し前、インターネットがない時代に情報を得るには、テレビやラジオまたは、新聞しかありませんでした。みんながみんな、情報というものが不足していたのならばよかったのです。

今は、情報にあふれています。情報を正しく手に入れ、自分のものにできない人に素晴らしい未来は約束されないでしょう。

情報格差は、貧富の差になっています。これは、間違いのない事実です。限りある人生の時間を有効的につかいましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA