開業メリット満載 ゴーストレストラン経営で飲食店を救え 

あなたは、ゴーストレストラン(ゴーストキッチン)というものをご存知でしょうか?

「おばけのレストラン!?」

いえいえ、違います。企業や投資家が今や大注目しているビジネスモデルのひとつなのです。

このビジネスモデルは、今の世界のニーズにマッチし、さらにメリットが満載です。ぜひ、最後までごらんください。

 

ゴーストレストランとは

簡単にいいますと、デリバリーサービスのみに特化した飲食店の事をいいます。

店舗には、客席が設けられていません。さらに、看板もない事が多く「ゴーストレストラン」といわれているのです。

ピザの宅配を想像して頂ければ良いかと思います。

「ふーん、なんか普通のビジネスモデルじゃん」
と思いかもしれませんが、

デリバリーのみに特化することで難しい飲食店経営で収益をあげる事ができるのです。

 

ゴーストレストラン概要動画

詳しく紹介されている動画がありました。飲食店経営コンサルティングでご活躍中の繁盛教育コンサルたかしょう様のYouTube動画です。ご覧ください。

 

 

たかしょう様のプロフィール

元キックボクサー❌挫折❌/飲食店の道に⇨マネージメントがなくチームがバラバラ⇨一店舗閉店させる⇨猛勉強⇨売上を上げる技術とマネージメントを取得⇨元塚田農場NO.1店長⇨東京都北区赤羽で飲食店経営⇨年商5000万達成🎉/経営コンサルティング/教育コンサルティング/こんな不景気でも【勝つ経営】を!

引用元:たかしょう@飲食店YouTuber元キックボクサー Twitterより

↑元キックボクサーという経歴がすごく気になりますね、、、(笑)

 

オンラインフード市場

動画(2020年6月投稿)によりますと、オンラインフード市場が2100億円。一年後、4倍になるとのことです。

これから、伸びていく市場ですね。

起業家や投資家がうずうずしているのは、この事でしょう!飲食店を経営されている方は、たかしょうさんは、多くのYouTube動画を発信してますので参考にしてみてはどうでしょうか?

ゴーストレストラン経営のメリット

さて、ゴーストレストラン経営のメリットをおさらいしていきましょう。

メリット①

家賃が少なくて済む普通、飲食店を開業する場合、人が集まる場所(都心、駅前、交通量の多い場所)に店舗を構えるのが一般的です。しかし、デリバリーであるため家賃の価格帯が低い場所に構える事ができます

 

メリット②

人件費が抑えられます。まず、接客スタッフが必要ありません。しかも、皿洗いの業務が無くなります。しかし、配達の費用がかかる事は、念頭に置きましょう。それでも、かなりの人件費が抑えられるのがとても良いですね。

 

メリット③

同一場所で2店舗経営が可能。これはどういう事かというと、まず、作っている場所は一箇所になります。お客様はチラシ広告やwebページをみて注文するのですが、「和食専門レストラン」「洋食専門レストラン」の2店舗あるようにみえるのですね。

2店舗経営でも場所が一つなので、これも家賃、人件費の削減になるのです。もちろん、3店舗以上の経営もできます。

素晴らしいですね!!さらにさらに、増やした店舗でまた違った専門飲食店を「試験的」に運営できるのも魅力的です。事業拡大、または、販売する商品の変更を時代にあわせて行えるということですね。

 

まとめ

ゴーストレストラン、どうでしょうか?メリットを紹介しましたが、新しい発見がありましたか?

やはり、新型コロナウイルスの影響もあり、ビジネスモデルが急激に変わってきています。いつもお客様のニーズに応えるをしっかり考えていきましょう。真面目なあなたはできます!

いつも、ゆういちの記事を読んでいただきありがとうございます。どんどん新しいビジネスモデルを紹介しますのでお楽しみに!では、

↓↓お仕事で悩んでいるお友達にシェアしておきましょう↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA