ホリエモン【堀江貴文】手取り14万円終わってますか?

みなさん覚えてますか?

12年間勤務して手取り月給14万円。日本終わってますよね?」とツイート。

それに対し、堀江貴文さんが「お前が終わってんだよww」と辛辣に批判したことがちょっとした話題となりました。

堀江貴文さんが自身のツイートに対し、YouTubeで詳しく解説してくれました↓↓。

 

ホリエモンの解説動画

この話題に対していろんな反応がありました。

「ホリエモン、正論ww」

「どんな低賃金でクソみたいな仕事でも、誰かが絶対にやらなければ回らないのが今の社会なんですけど、わかりませんかね?」

 

ホリエモンこと堀江貴文さんのプロフィール

1972年福岡県生まれ。実業家。現在はロケットエンジン開発やアプリのプロデュース、予防医療普及協会理事として予防医療を啓蒙するなど、さまざまな分野で活動する。また、会員制オンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」では、1,500名近い会員とともに多彩なプロジェクトを展開中。2018年10月、「座学を目的とせず、行動を目的とする」をコンセプトにした通信制高校のサポート校・ゼロ高等学院を設立。現在100名以上の生徒が全国各地で学び、行動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
引用元:『将来の夢なんか、いま叶えろ。 堀江式・実践型教育革命』より

田舎で働こう

堀江貴文さんが正しいのか間違っているのかはさておき、動画編集やテープ起こしといった作業は、田舎であろうとどこでもできるのは事実です。

もちろん、私の仕事「インターネット物販」もありがたい事にネットの環境さえあればどこに居ても可能なのです。

今やわざわざ都会に出てくる必要性はないのだ。

パソコン1つで働ける時代となり、何かしらはじめているという方も多いのではないでしょうか?

はじめていなくても、転職や副業はほとんどの方が考えた事があるでしょう。

しかし、何をしたらいいのかわからないという方がほとんどではないだろうか?

そして、早速やりたい仕事を見つけよう!と思い立っても、「あれ?自分のやりたい仕事って何だろう?」となってませんか?

大丈夫です。

それは、世界を全く知らないという事だけが問題なのです。あなたは、世界にはどんな仕事があるのか、どんな楽しみ方があるのか知るべきなのです。

 

副業?転職?

あなたの今の仕事に不満はありますか?

「年功序列が嫌だ」

「社風が体育会系でつらい」

「あまりお給料がもらえない!」

人それぞれ、その時々の状況は違うものの、どなたにも言えることは、今の生活は「何かが違う」と感じていることでしょう。

「何かないかな〜」

「稼げる仕事ないかな〜」

「転職できないかな〜」

そう考えているあなたは転職するか、副業するか真面目に考える時がきたのです。

 

自分がやりたいことは、副業だった

私は自分でどこまでできるのか知りたかったので副業という道を選びました。

副業という道を選んで私は、正解でした。

・収入に上限がない

・いろんな学びがある

・人生100年時代を生き抜ける自信が得られる

今は、個人が稼げる時代ですから副業という選択をオススメしています

さて、何を仕事にするか?

仕事選びの前に自己分析してみませんか?

自分自身のことは理解しているつもりでも、本当はよく分かっていないという人が多いのです

まずは、自己分析をしてみましょう。

・真面目だ

・難しい事はわからない

・Google検索をよくする

・お金儲けに興味がある

・得意分野がある

自分の性格にあった仕事がみつかるといいですね。

何も取り柄がなくても大丈夫ですよ。自分の将来の不安ばかりに気を取られている人は、一旦将来のことは置いておきましょう。

今自分が本当にやりたい、なりたい」と思うことを考えてみましょう。

周りの人から「羨ましい」と思われる仕事がしたい。一日中だらだらと過ごす生活をしたいってのもありですよ。

・企業してみたい

・特許商品を開発したい

・商品を販売してみたい

・世界旅行をしてみたい

・月に5万円稼げるといいな

・働く時間は今の半分にしたい

人にどう思われるかよりも、「自分はどうしたいのか?」を基準に考えることが大切ですね。

さらに、分析してみましょう。

・月にいくら稼ぎたいですか?

・資金はありますか?

・時間はありますか?

この分析により、選ぶ基準がかたまるのです。

収入が月5万なのか、30万なのかで全然違いますからね。

自分を知って分析したら、実際にどんな仕事があるかを見てみましょう。

https://coconala.com/

ココナラというサイトですが、数多くの仕事がみつかります。ぜひ、じっくり見てみてください。ここにあなたの未来があるかもしれません。

まとめ

ここまで知っていたらもう、「お前が終わってんだよww」なんて言われても関係ないですね。いつか、ホリエモンと方を並べてやろうではないですか!

最後まで読んでいただきありがとうございました。 ゆういちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA