失敗しない中国輸入×Amazon物販 コンサルタントの選び方

Q、中国輸入×Amazon物販ビジネスに
コンサルタントって必要ですか?

結論、はい、必要です。

いやあ…僕も悩みましたねえ。コンサルタントにお願いするか、どうか…

独学でゴールまで行き着くにはかなり厳しい世界かと思います。凄く身を持って知りました(汗)

普段、普通の会社員として働いているのであれば必ずコンサルタントをつけてビジネスを行うべきだとおもいます。

独学でも達成可能と書いてあるブログをみかけますが、

はっきり言って、お金と時間がもったいないです。確率は、かなり少なくないと思ったほうが良いと思います。

ただ、口だけのコンサルタントも多くみえるなあという印象をうけますので、気軽に高額な受講費用を出すのはかなり危険です。

ここが躊躇するポイントですね。

  1. なぜ、コンサルタントが必要なのか?
  2. コンサルタントを選ぶときの注意点

をしっかりまとめましたので、ご覧ください。(本当の話、裏話、ちょっと難しい内容、アリです。)

何より挑戦するその心、コンサルタントをつけて確実に絶対に成功までもっていってください。

ビジネスの成功は、掛け算である

リサーチ × 検品 × 資金 × カタログ作成 × 売り方 × 広告 × AmazonSEO × 度胸 × その他いろいろ…    

=成功

という計算式があった場合、どこか1つでも【0】があったら、

成功できないんです。

一生懸命がんばっても、間違っていたら、また、最初から。

もちろん、知識などは数段レベルアップするわけなんですが、

お金や人生の時間は限りがあります。

ぼくは、
コンサルタントをつけて
その都度、修正、修正、修正してもらい、

レベルアップしながら、成功までできるだけ早く達成したほうがよいかなあと思います。

ゆういち
ゆういち
とくに商品リサーチが重要になってくるのですが、ここで失敗、失敗していることにも気づかないで進めることがありますので注意してください。

リーサチでつまずく

リサーチが難しいのは、多くのウェブサイトでも書いてあるとおり、初心者が【売れる商品】にたどり着くのはとても困難です。

最初の段階としては、商品を選ぶ目を鍛えていきます。

まず、みつけて欲しいのは、中国輸入っぽい商品。

意外とこれをみつけることもできず、

「かっこいい財布をみつけて売りたい」
「機能性が良くなった収納BOXを売りたい」

という安易な考えをもっている場合があります。

この場合、ほぼ間違いなしで売れないのでご注意くださいね!

日本で販売して、利益がとれる商品であること。

めんどくさい、利益率の計算してますか?

数字の計算になりますので、結構めんどくさいです。ぼくも正直嫌いです。(笑)

これをやっておかないと、売れる所までもっていけたとしても、

利益がない状態か、もしくは、

値段をあげると、ライバルより高くなってしまい、売れなくなる

と、いった事がおきます。

独学でやっていると、そういった事を考えず、進めてしまうことがあります。危険です…

強いライバルがいないこと。

さらに確認いただきたいのが、
ライバルの強さです。

  1. 大手メーカーがライバルにならないか?
  2. そして、レビュー数や、カタログページがあまり強くないと良いです。

でも、売れている商品は、レビューもすでに溜まっている商品がほとんどですし、
カタログもそれなりにうまくできています。

しっかりとコンサルタントに相談し、
ライバルに勝てるかどうかを精査してくださいね。

コンサルタントにお願いしないでリサーチ

もし、仮に「これならいけんるんじゃない?」という商品が見つかっても、

うまくいかなかった場合、

無駄なお金がかなり出ます。

売れなかった商品は、在庫となり、
処分を迫られることになります。

しっかり先生に判断してもらい、この「この商品なら利益がでる所までもっていけるよ。」
というお墨付きをもらうべきです。これが大切です。

初回発注金額の多さにつまずく

大量の資金が必要になる中国輸入×Amazonビジネスは、

失敗ありきで進めていると、すぐに資金がなくなってしまいます。

例えば、初回の発注数は、約1.5〜2ヶ月は用意しなくてはいけないです。

(さらに、商品がAmazonの倉庫に到着してリリースを開始して問題がなければ、
すぐに次の月の数量を発注します。)

という事は、発注金額だけでも3ヶ月分は、用意しておく事になります。

在庫があってはじめて販売できますからね。

それってめちゃくちゃお金が必要なんじゃ、、、、なんでなの?

在庫を切らしてはいけない

なぜ、そんなにも初回の発注金額が必要なのか?

それは、Amazon販売でよく言われていますが、在庫を切らさないこと。

そのために、上で述べましたように、多めの在庫を確保しておく必要があります。

まずは、お試しで50個ぐらいから…

なんて思っていると、在庫切れは間違いなくおきます。

在庫切れをおこした時点でAmazonに

「売る気がないセラーですね!では、検索順位を落としますね」

と、こんな忠告はないですが(笑)

検索順位が急激に落ちてしまいます。

ちゃんと売れるのか確認してからスタートしたい気持ちもよくわかりますが、

コンサルタント(先生)にしっかり背中を押して貰うことですすんでいきましょう。

しっかり、売れる商品をリサーチする事が大切になりますね。

どんな商品ページにしたら、良いかわからない

最初は、どんな画像を用意したらいいかわからないと思います。

ある程度売れる【型】がありますので、しっかりと頭にいれた状態で画像作成をしてもらいたいです。

  • かっこよく写真をとればいい。
  • 特徴をかけば良い。
  • 安いと書けば売れる。

なんて、思ってませんか?
実際に商品を売ったことのあるコンサルタント(先生)に見ていただいて、

お客様が買ってくれる画像を用意しましょう。

Amazon広告でつまずく

Amazon広告って難しい…

Amazonでの広告は、検索結果にスポンサー(広告)として表示させる【スポンサープロダクト】を使用します。

こちらは、表示させてクリックされると課金が発生する仕組みになります。

「1クリックあたり2円から広告を出せます」
なんて聞こえのよい事を書いてある記事もたくさんありますが、
実際は、100円〜200円

(発売初月は、実績がないため、広告を出す費用もライバルよりも高くなります。)

例えば、1クリック100円とすると、
10回クリックされると1000円の広告費用がかかってきます。

ガンガン広告をかけて売っていくわけですが、

10回のクリックで1個売れれば良いところでしょう。

一日100クリックで10個売る
広告費10000円です。

30日で30万円です(汗)

一ヶ月の広告費用だけて30万円を使う事になれば、
「足はガタガタ、脳みそはクラクラです」(笑)

要するに、めっちゃお金使うって事です。

(お金使いたくない→少額でイケるなんていう甘い話につられないようにね!)

普通のサラリーマンは、頭おかしくなると思います。

僕は、かなりおかしくなりましたし、
正直なところ

  • 「道をまちがえたのでは?」
  • 「毎日がつらい…怖い…」
  • 「売れば売るほどお金が減っていく…」
    こういう体験をしました。

しかしそうは言っても、Amazon広告は大切なんです。
広告をかけてしっかりうっていく事で検索順位も上昇させる事ができます。適切な広告がうてるようになりましょう。

メンタル面での支えも必要になってきますね!

AmazonのSEOを理解している事が大切

検索順位を上げるのに、お金がいる事がわかったと思います。

まだまだ、資金がかかることがあります。それが、価格をさげて売る赤字戦略です。

赤字戦略とは、価格をさげて売ることで効率よく買って貰うことです。

こうして、【数を売ること】で検索順位(SEO)が上がっていきますので。

【数を売る方法】
スポンサープロダクトでクリックしてもらう。
そして、レビューがない時は売れないので、価格を下げて販売することで買って貰います。

あーもう、本当、どんだけお金いるんや!!

という感じです。このへんの話は、あまり触れているブログやYouTuberの方々があまりいない気がします。

資金はあまり余るぐらい用意しておきましょう。

そして、思ったより大量の資金を使う事を頭にいれて置きましょう。

ゆっくり売れるようにできないの?

赤字戦略や多額の広告をかけずに
ゆっくり売れる所までいけないのか?
という疑問がでてくると思います。

1、赤字でたくさん売る→SEO上がる、レビューも増える→売れる(ライバルに勝つ)

2、地味に低価で売る→SEO維持、レビューが少し増える→地味に売れる(ライバルとの差が開く)

2のようにゆっくり売ると、

  • いつまで待っても売れない。
  • ライバルとの差は開く
  • 後続のライバルがくる可能性
  • レビューがたまる速度が遅い

なので、やっぱり1を推奨します。

完璧にSEOを熟知する必要性は、ない感じがしますが、

利益が出て、数が売れる所までもっていく必要性があります。

しかし、大量の広告費、赤字続き

資金がつきたのか、
挫折したのか…
撤退するセラーがめちゃめちゃいます。

リサーチしているとそういった途中で撤退してしまうセラーをみかけます。

多くの時間とお金を失ったことが容易に想像がつきます…

やっぱり実際に成功している人にみていただく事が大切ですね。

コンサルタントの選び方

ぶっちゃけた話ですが、

コンサルタントもお金が欲しいのです。(あたりまえか(笑))

はっきり言って、あなたが成功するか、しないかなんて

どっちでも良いんです。(やっぱりですか…)

お金さえ頂くことが目標のコンサルタントも多いと思います。

(Amazonや楽天市場と違ってレビューも無いですし(笑))

結構悪どいやり方で、勧誘されると思います。が、

わかっていてもあがらえないです。

  • 自由な暮らしをしてみませんか?
  • お金持ちになりませんか?

「もしかしたら、この人ならば、自分を変えてくれるかもしれない」

そんな気持ちにさせてくれます。心理学をうまくつかった商法なのですが、
いわゆる、情弱ビジネスというやつです。

だからと言って、敬遠して、

コンサルタントをつけないのは、無謀な行為です。

まずは、コンサルタントも人間で、お金欲しいんです。って事をしっかり頭に入れた状態でコンサルタントを選びましょう。

たくさんの人とコンタクトを取る事

僕はたくさんのコンサルタントとコンタクトをとるという事をしてませんでした。今思うと焦ってました。

あなたは、自分の意思でゆっくり決めて頂きたいです。

選ぶ権利はクライアント側(あなた)にあるわけで

ゆっくり選んでください。

よく、こんな良い条件で契約ができるのは、明日の夜までです。急いでください。とか、

急がせたりしますが、契約率を上げるための策略なので無視して大丈夫です。

制限時間を設けられると、焦って契約したくなってしまいますが、

むしろ、契約してほしいのは、コンサルタントの方なんだ…と思ってもらっていいです。(笑)

こんなコンサルタントは避けておこう

  • 簡単です。
    誰でも可能です。
    やさしい、いい雰囲気で選ばない事

 

  • うまくいかない=あなたが悪いという態度をとってくる人
    コンサルタントと二人三脚で行いましょう。もちろん、あなたの努力も大切。

 

  • いい事しか言わないコンサルタント

ウェブにかかれているほとんどの内容は、いいとこ取りばかりで
(半年で月利30万円達成!本当は、なかなか難しい事もありますので、たくさん勉強してください。

たくさん質問しよう

契約をされる場合は、いろいろ隅々まで聞いて構わないです。

それで、めんどくさそうにするようであれば、契約する必要ないです。(きっぱり)

あなたは、知識などわからない事がまだまだ多いでしょう。

必然とコンサルタントの方が立場が上になってしまいますが、

特別とか、今だけとか
そういった言葉に惑わされる必要はありません。

でも、あなたもひとりの人間として、ひとりの社会人として、

誠実な態度、強気でのぞんでください。

ふざけた態度は、論外ですが。弱気は良くないです。

優秀なコンサルタントは、成功できそうな人をクライアントにします。

誰でも契約をすればいいと思っていないからです。

怖い気持ちもわかりますが、ビシッといきましょう!

強気、強気!大切です!

絶対にやる価値のあるビジネスです。

コンサルタントもあなたも人間です。いろーんな人がいます。気をつけたほうが良いのですが、

このビジネスやる価値アリです。

自分を成長させる事ができ、副業からはじめる事のできるとても良いビジネスです。

ここまで読んだあなたに、

最後に、

  • 中国輸入×Amazon物販は、コンサルタントをつけるべき。
  • こんなコンサルタントは避けよう。

しっきりと目を通してもらえたでしょうか?

「知らなかったです。」「もっと知りたい」という方は、
ラインよりご連絡ください。

一人ひとりしっかり対応いたします。
友だち追加

では、これを読んだ方の未来が【大成長】【大成功】しますようにお祈りいたします。⤴⤴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA