転職か副業か!?会社を辞めたいとき選ぶのはどっち?

「もう、こんな会社いやだ」
「もっと手に職つけたい」
「年収を増やしたいなあ」
「今の会社の未来が不安だ」
「お金持ちになってみたい」

「よし!転職か副業に挑戦してみよう」
「あれ?転職と副業どっちがいいかなあ、、、」

こんにちは。ゆういちです。

ゆういち
ゆういち
転職と副業、これからの人生どちらを目指すのか悩んでおられるのですね。

転職と副業は、「仕事」という面ではいっしょでも中身(やること)はぜんぜん違います。しっかり未来を見据えていきましょう!

本日の注目ポイント

・サラリーマンとして働く人の割合
・サラリーマンの悩み
・転職で年収があがるか?
・そもそも副業とは?
・副業で学べるメリット
・おすすめの副業一覧

について解説していきます。ゆういちは、もちろん転職よりも副業を断然おすすめしています。

 

サラリーマンの割合

まず、多くの方々がサラリーマンです。
企業から給与という形で支給され、生活をしている方々の事をいいます。

労働者の85%がサラリーマンといわれています。

ゆういち
ゆういち
アメリカでは、フリーランスという働き方がかなり浸透していまして、 あと数年でなんと50%に達するといわれています。

日本は、まだまだ一つの企業で働き続けるという人が多い傾向です。しかし、副業解禁などの不安から少しずつ動き始めている人がいる事も事実です。

労働者85%サラリーマンの悩み

会社員として働くと、どうしても避けられない悩みがでてきます。

・人間関係
ムカつく上司がいる
へらへらしている後輩にイライラする

・仕事(いきがい)
自分のやりたい事でない
簡単な仕事で飽きてしまった

・お金
給料が少ない
同僚や後輩の出世

・健康面
毎日、残業続き
満員電車などでストレス

ゆういち
ゆういち
いや〜あげれば切がないですね。

どんなことにも悩みはあるものですが、本人にとっては死活問題でありますよね。

これをズバッと解決する方法が、転職というわけですね。転職で本当に悩みがなくなるのかみてみましょう。

転職で悩みはなくなるか?

もちろん現在の会社で起こっている事は、収入面以外とりあえずすべて解消されます。

嫌な上司、会社ともおさらバ〜
というわけですが、
次の仕事先でどんな事が待ちうけているかはわかりませんのでご注意を。

・仕事を1から教えて貰わなければならない
・年下の先輩ができてしまう

ゆういち
ゆういち
ある程度の年齢になると、どうしても譲れないプライドってものが邪魔になってしまったりします。

また、転職後の収入は、6割の方が現状維持。または、下がってしまったという調査もあります。

収入の低下は、心の余裕をも低下させます。できるだけ、自分の収入を下げないよう転職を成功させる事がポイントですね。

続いて副業をみてみましょう!

副業で悩みはなくなるか?

今現在の会社で働き続け、新しく副業を始めるという形であれば、悩みを抱えたままかもしれません。

しかし、収入面では、稼ぐ事ができれば潤うこと間違いなしですね。

本業と副業で2つの収入があれば将来の安定性も高まります。

なにより、人生100年時代を生きる我らは、定年後も稼がなくてはなりませんので、本業以外に仕事を持っておくべきでしょう。

副業をしたり、収入面の増加で生活改善する事より仕事に対する悩みもコントロールできるようになる事が期待できます。

副業で個人で稼ぐ力が身につける

ゆういち
ゆういち
個人で稼ぐ力が身につく「副業」をおすすめしています。

もちろん転職でも様々なスキルを学ぶ事ができるでしょうが、結局の所、会社に依存してしまいがちです。

副業を通して学べる事のほんの一部です。

注目ポイント

・お金の大切さ
・時間の大切さ
・集客や案件の受注の難しさ
・直接お客様と関わる喜び
・ビジネスの楽しさ

雇われる以外の働き方をぜひ覚えてください。

副業からフリーランスとして独立すれば、

注目ポイント

・会社に縛られない
・社長になる
・経済的自由人を目指す
・本当にやりたい事ができる

といった夢のような生活も待っています。副業を始めるという行動は、いろんな可能性を秘めています。

転職か副業かどっち?

以上、副業の可能性についてずらーっと書いてみましたが、会社員で働いていればこの2択になってしまいます。
転職か副業を選ぶなら、まず、副業を選択してみてください。
もちろん、転職もしてみても良いですが、転職した際にも、落ち着いたら副業を取り入れて下さい。

これからの働き方として理想は、【複業】です。
悩んだあとには、必ずチャンスがあります。絶対に逃さないように!!

ゆういち
ゆういち
さあ、自分にあった副業を探しましょう。

どんな副業に取り組むべきか、次の記事に書きました。引き続き読んでくださいね。副業&フリーランス【2020年最新版】自己資金〇〇から始める!やりがい!やりたいことがみつからない方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA